ちかちーの旅log!

logであり、録であり、(b)logである

No.7-9 18きっぷ日本一周9日目 森~一ノ関(2017/9/8)

旅館を後にし、森駅に向かう。既に日が昇っているが、人気はない。 乗る前に窓口で昨日買いそびれたものを買わなければいけない。 北上時の津軽海峡の横断はフェリーに頼ったが、南下時は北海道新幹線とする。フェリーの方が安いのは確かだし、函館8:10発と…

No.7-8 18きっぷ日本一周8日目 稚内~森(2017/9/7)

早朝5時、宿をチェックアウトし外に出るとちょうど夜明けの空が見えた。 人通りのない早朝の道を歩いていると、昨日気が付かなかったものを見つけた。 道路標識は多くの場合日本語はもちろん英語が併記されている。だが稚内市内の道路標識はそれに加えロシア…

No.7-7 18きっぷ日本一周7日目 札幌~南稚内(~宗谷岬)(2017/9/6)

ホテルを後にし、朝食をかき込んでいよいよ今日は最北の地に向かう。 今日の移動では昨日以上に接続が悪いのがやっかいである。逆に言えば街を回る時間が出来るとも言える。有効活用したいものだ。 第1走者:札幌6:00→旭川8:54 923D 階段を上ってすぐの車両を…

No.7-6 18きっぷ日本一周6日目 函館~札幌(2017/9/5)

早朝に函館FTに到着し、北海道に上陸を果たしたものの、今日の移動開始の時間まではまだ時間がある。函館FTから函館駅まで歩くのはしんどそうだが、隣の五稜郭駅なら2kmほど、徒歩でもなんとかなりそうな距離である。 途中非常食を購入し、25分ほどで到着。…

No.7-5 18きっぷ日本一周5日目 高崎~青森(~函館FT)(2017/9/4~5)

この記事を執筆する直前、Twitterにてこのツイートが大きく拡散されたのをご存じだろうか。 地獄のような記事を書きました。くるったように拡散してください。青春18きっぷで日本縦断。丸5日間、14,150円で最南端の鹿児島から稚内まで行ってみた[PR] | SPOT(…

No.7-4 18きっぷ日本一周4日目 広島~高崎(2017/9/3)

台風は北海道を過ぎ去り、オホーツク海で消滅したようである。大きな被害はなかったようなので順調に進めそうだ。 4日間足止めを食らっていたが、早く行きたいような、そうでもないような、そんな気分だった。しかし何はともあれ今日から再開である。 今日の…

No.7-3 18きっぷ日本一周3日目 鹿児島中央~広島(2017/8/30)

ホテルで少し寝坊してしまい、危うく乗る予定の列車に遅れかけてしまった。ルートを変えればリカバリーは可能ではあるがそれでも課金必須である。昨夜目覚ましをかけた時に午前と午後を見間違えたようだ。何にしても間に合ってほっとした。 今日は九州島内を…

No.7-2 18きっぷ日本一周2日目 佐伯~枕崎~鹿児島中央(2017/8/29)

この日の朝は北朝鮮がミサイルを発射したが、発射した方向が北日本方面だったせいかJアラートは鳴らなかった。 6:00頃ホテルをチェックアウトし、そのまま駅へ。少し霧がかかっているようだが雨は降らないようだ。 第1走者:佐伯6:18→延岡7:34 2761D 県境の山…

No.7-1 18きっぷ日本一周1日目 神戸~佐伯(2017/8/28)

さて、この記事から10回に渡って今年の夏行った青春18きっぷによる日本一周の記事を1日ずつ書いていきます。 今回の旅の始まりは最寄りの六甲道…ではなく、神戸である。JR神戸線の始発は神戸であり、それを利用するからである。*1 そのためにはまず阪神か阪…

No.7-0

ヒッチハイクや乗船実習で日本一周している人がいますが、それに対抗して(?)私は鉄道での日本一周を今朝5時過ぎにスタートしました!総移動距離は6000km以上、10日間で乗り切る予定です。#ちかちーの日本一周ログ ←節目節目や重要なことはこのタグ使って…

SP.1-2 18きっぷ利用指南(実践篇)

・今回は18きっぷの実際の利用方法を説明しています。必要に応じてSP.1-1「理論篇」も参照してください。 さて、今回は実際に利用するに当たってのコツなどを説明していきます。まずはプラン立ての段階から。 ・実際にどの程度乗れば得をしたことになるの? …

SP.1-1 18きっぷ利用指南(理論篇)

実に約3か月ぶりの投稿ですね、お久しぶりです。 もうすぐ夏休みですね。*1この夏の帰省や旅行などに青春18きっぷ(以下,18きっぷ)を使われる方もいるかもしれません。知名度はとても高いのですが、今一つ使い方が分からないという方、使っても誤った使い方…

No.6 弾丸東京旅行(2012/5/3)

お久しぶりです。春休みは特にネタになるようなのは収集できず(復活したJR可部線の区間には乗ってきましたが)、しばらく投稿を一時的に止めていました。そしてまた今回もまた古いネタですみません… 今回も18きっぷではなく、これまでに3回しか使ったことない…

No.5 (たぶん)人生最初で最後の体験(2009/1/2~1/3)

※残念ながら私の手元に画像が残っていないため、この記事は各種インターネットから拾ってきた画像を利用しています。 唐突にまた随分と前のネタを持ち出してきた…と思われるかもしれないが今回はおそらく今後二度と体験できないであろうことを取り上げる。決…

No.4 和田岬線プチトリップ(2016/10/9)

※(2/27追記)画像添付ミスがあったため、再投稿しました。合わせて一部文章を編集しています。 ※今回は短めです。 今回は近所にありながら、乗るのには難関ともいえる路線の乗車記を取り上げてみる。 山陽本線和田岬支線、いわゆる和田岬線は山陽本線兵庫駅…

No.3 三江線探訪(2016/8/30)

今回は実家広島から、廃線が噂されていた*1三江線の探索を取り上げる。 高校の同級生だった北大生Tと今回は一緒に行く。彼もまた鉄道オタクである。*2 実家の最寄り駅からまずは広島へ*3。今回は石見川本でしかまとまった時間はなく、しかも事前の調査では現…

No.2-2 山陰探訪(2016/8/24)

このまま神戸に戻っても昼過ぎには着いてしまうので、今日は途中下車もかねて餘部鉄橋の探索を行う。 6:30の鳥取駅は思いのほか人が多かった。京都行の特急スーパーはくと1号の発車時刻が迫っていたからだろう。発車していくとまばらになった。 第1走者:鳥取…

No.2-1 山陰探訪(2016/8/23)

2つ目は山陰、特に東部の探索を書いていきます。2日間あるので記事も2つに分けていきます。 目的は主に2つ、木次線の完乗と餘部橋梁の探索だ。*1 どうでもいいけど完全な一人旅としては初めての泊まりがけでの旅行でもある。 1日目は鳥取を(大回りしつつ)…

No.1 紀伊半島一周(2016/8/11)

さて、最初の記事はタイトルのように18きっぷによる紀伊半島一周の記録から。*1 動機としては日帰り*2でできる、関西圏在住の18きっぱーにとっては割とポピュラーな?行程だから。また私はこの区間のほとんどは未乗で、しかも和歌山県には足を踏み入れたこと…

No.0 ブログ、始めました。

どこからたどり着いたのかはともかくとして、みなさん初めまして。このブログの管理人、ちかちーです。どうか、よろしくお願いします。 本題に入る前に、一つ注意事項があります。 このブログには以下の成分が含まれています。これらに対し拒否反応を示され…