ちかちーの旅log!

logであり、録であり、(b)logである

No.7-0

ヒッチハイクや乗船実習で日本一周している人がいますが、それに対抗して(?)私は鉄道での日本一周を今朝5時過ぎにスタートしました!

総移動距離は6000km以上、10日間で乗り切る予定です。#ちかちーの日本一周ログ ←節目節目や重要なことはこのタグ使っていきます pic.twitter.com/qJlmZE3277

— ちかちー@9/3再開 (@chikachy7879) 2017年8月27日

 

どこか 遠く 路の 果てへ 連れて いって 見慣れた文字が不敵に笑う 「今日も君は同じ駅に向かうの?」って いつもはイアフォンで耳塞ぎ 溜め息と欠伸を繰り返すの 行き先委ねたな どうなるかな きっと楽しいことが*1

 

列車に揺られ、果てへ、果てへ。ウンザリするほど見慣れた地名から、聞いたことしかない初めて降り立った土地へ。行き先を委ねたわけではないが、今回の旅はそういったものではなかろうかと思う。

総移動距離、6341.9km。ほぼ東京~ホノルルに匹敵する大旅行を、ただひたすらに列車に揺れながら進んでいく。今回の記事はそれを組み立て、実行に移す前までの話である。

 

青春18きっぷで、日本を一周する。」私が初めてそれを扱った雑誌*2の記事を読んだのは2008年、まだ私が小学生の時である。

当時はまだ青春18きっぷというものを使ったことすらなかったが、この記事は何度も読み返し、いつかこんなことをやりたいなと思ったことはよく覚えている。

その後全国時刻表を親に買ってもらっては、該当ページをたどりながら「時刻表上で日本一周」をし、日本の広さを感じるとともに改めて日本の鉄道ダイヤのミクロ面とマクロ面の両面を織り交ぜた美しさに驚嘆した。

 

時は流れ、2017年春。夏休みの旅行を立てる上で真っ先に思いついたのは、これだった。

改めて行程表を組んでみると壮大というか、10日間ひたすらに揺られるだけのバカバカしいものというか、何にしても自分が好き好んで組んだとはいえこれから行うとは到底思えないようなものが出来上がった。

 

しかし細かい行程を詰め、実際にきっぷを購入し、宿を予約したのなら、始めなければならない。

 

そして2017/8/28、まだ実感が薄くとも、最高の気分で神戸駅から「冒険」を始めた。遠出の前の夜眠れなかったこと、これはいつ以来だろうか。

道中はまだまだ長い。既にいくつか予定外のことも起きている。しかし旅というのはそういうハプニングがあってしかるべきではなかろうか。

これから本格的に北へ、私にとって未乗の路線を進んでいく。子供と大人の狭間にある「冒険」は、まだまだ終わらない。

 

3日目を終えてから台風で足止めを食らって動けない、広島市の実家にて

*1:livetune feat.初音ミク「Magnetic」より

*2:「鉄道おもちゃvol.22 2008年春号」